共働きカップルが20代でfireを目指すブログ

共働きカップルがfireを目指しながら副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

最初はとりあえず普通の物件を買おう【不動産投資】

最初はとりあえず普通の物件を買おう【不動産投資】


こんにちは!彼氏です。

不動産投資をこれから始めようと思った時にどのような物件を選定すべきかというのは永遠の命題だと思います。

 

最初は特に決めにくい部分もあるので「今回は最初はとりあえず普通の物件を買おう」ということでご紹介していきます。

 

不動産投資を始めようとしているけれどどんな物件を買ったらいいか決められなくて困っているという人は参考にしてみてくださいね。

 

それでは早速行ってみましょう。

 

 

いきなり最高の物件には出会えない

いきなり最高だと思える物件に出会えることはまあありません。

結婚や婚活と一緒です。

 

当時の自分が「これは良い」「最高だ」と思ったとしても、多少経験を得て振り返ってみると実際は大したことはなかったな、むしろ微妙な物件だったなんてことはよくあります。

 

現に私の今持っている物件も当時は結構良い物件だと思っていたんですが、今振り返ってみるとまあ普通な(何ならちょっとイマイチな)物件だった気がします。

 

とは言え一つ買ったからこそ二つ三つと買い進めることへの恐怖感もなくなりましたし、自分なりの選球眼が磨かれてきた部分があります。

 

勉強をたくさんするに越したことはありませんが、ある程度勉強したら後は実戦でエイヤーで購入していくのが良いです。

 

勿論自分のキャパを超えるようなレベルの高額な投資をいきなりするのはオススメできません。

 

その一発が致命傷になってしまうこともありうるからです。

 

自分の手取り年収以下の物件を最初は購入するのが良いかなと私は思います。

 

まずは経験することが大事

前述した通りまずは経験することが何よりも大切です。

百聞は一見に如かず

と言いますが、実際に物件を持ってみないと本で読んでわかった気になっていても足りていないことにすら気づかないというのが多々あります。

 

実際に一戸持ってその上で再生 客付 管理のフローを回してみることが大切です。

(私はオーナーチェンジ なので一戸目は正直そこまでしていませんが。)

持ってみて例えば失敗したとしたらその失敗を持って次は改善していこうという知見が得られる訳です。

 

物件を見送っているだけでは何も始まりませんから最低限のハードルを設けてそれを超えるようであれば臆せず挑戦してしまいましょう。

 

その方が結果として良いことになることが多いです。

 

そこそこで良いから大外れしない物件を

とは言えどういった物件を選べばいいかわかんないよとなると思います。

私が一戸目で最低限考えていたのは

・土地値に近くて

・再建築が可能で

・そこそこ都会

の物件です。

築浅築古というのはそこまで意識していません。

 

とりあえず土地値で再建築が可能でそこそこ都会であれば最悪土地にしてしまって売れば何とかなるだろうと考えていたからです。

 

ですのでもしどういう基準で一戸目を選べばいいか正直迷っている・わからないという人は最初については上記3つの条件に該当するような物件を選ぶのが良いと思います。

 

勿論300〜500万円位のボリュームの物件ではそこまで都会のものは出てきません。

とは言えど田舎の物件を買ってしまうと万が一うまくいかない時に手離れもできない最悪な目に遭ってしまいますから極力吟味するようにしてください。

 

まとめ

今回は最初はとりあえず普通の物件を買おうということで不動産投資を志したい人むけ解説させていただきました。

いきなり最高の物件というのは正直出てきません。

 

良い物件が来ないから。。といつまでも投資をスタートできないのはそれはそれで機会損失になってしまいますからある程度は吟味しつつも思い切りを持ってもらえれば良いと思います。

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

  

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!