共働きカップルが20代でfireを目指すブログ

共働きカップルがfireを目指しながら副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

自己肯定感を高めると何でもうまくいくという話

自己肯定感を高めると何でもうまくいくという話


こんにちは!おかめです。

 

「自己肯定感を高めなさい」ってよくある自己啓発本とかで言われることですし、なんか胡散臭いなあみたいな感じながらも聞いたことはある人が多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな自己肯定感に関するお話です。

私はダイエットをきっかけに自己肯定感の大切さを知りました。ことダイエットにおいても成功に導くためには自己肯定感が大きな鍵を握ります。

 

もう少しいうと自己肯定感は物事を成功に導くために必要なキーとなり得る存在なのです。

 

自己肯定感を高めると何でもうまくいくという話ということで自己肯定感の概要となぜ自己肯定感を高めることが物事の成功につながるのかという話と具体的に自己肯定感をどのように高めていけば良いのかについて解説していきます。

 

副業・起業・投資・出世・家族関係など成功させていきたいという人は是非参考にしてみて下さいね。

 

それでは早速行ってみましょう。

 

 

自己肯定感とは?

そもそも自己肯定感って何なの?という話からしていきます。

自己肯定感とは、「自分の存在には価値がある」「自分自身に満足できている」と自分の価値や存在意義を肯定できる、自分自身を認め尊重できる感覚のことです。

自分が他人からどう評価されているかではなく、自分自身が現状の自分に満足できているかどうかを基準に考えることで、自己肯定感の高さは決まっていきます。

 

自己肯定感が低い人は心から自分を愛することができず、良くない部分ばかりが目に付いてしまい、なかなか自分を認めてあげることができません。その結果自信を持つことができず行動ができなくなってしまい大きな結果を生み出すことも難しくなります。

 

自己肯定感が高いと何でもうまくいく?

自己肯定感が高いと何でもうまくいくと書きました。

本当?と思う人もいるはずですが具体的に自己肯定感が高いと主に以下の3つの良い点があります。

 

・物事の推進力が上がる

・チャレンジしやすくフッ軽になる

・周りを巻き込みやすくなる

 

それぞれ解説していきます。

 

物事の推進力が上がる

何にせよ成果を出すには、ある物事を時に強引にでも突き進めていく必要があります。

その際に自己肯定感が低いとちょっとした否定や後ろ向きな意見に対して気にしてしまってうまいこと推進することができなくなってしまうことがあると思います。

失敗は成功の母です。多少の反対意見や逆境に陥ったとしても気にせずやりとおすということが大切なのです。

 

チャレンジしやすくフッ軽になる

自己肯定感が高いというのは簡単にいうと自分に自信があるという状態です。

自分に自信があると何でもやったら成功するんじゃないか?と思うようになります。

そうなると新しいことや成功するか失敗するかわからないような未知の領域の事柄に関しても臆せずチャレンジすることができるようになります。

 

大きく成功したり収益があがるのはまだ大勢がわからない少し怖い段階でリスクをとって挑戦できた人です。

 

そのためには自信を持ってリスクを怖がらずに挑戦できるように自己肯定感を高めておくことが必要です。

 

周りを巻き込みやすくなる

最初にご説明した物事の推進力と若干被る部分がありますが、何か物事を進めようとすると多少の軋轢というのは絶対発生してきます。

その時に自己肯定感が低いことによってうまく自分の意見を伝えることができなかったり、相手の言いなりになってしまうのでは良い方向に進めることはできません。

 

自己肯定感が高いと相手の意見を尊重しつつ正しい方向に物事を進めることができるようになります。

 

自己肯定感を高める5つの方法

それでは具体的に自己肯定感をどのように高めていけば良いかについて解説していきます。

 

現状を認めることから始める

まずは現状を認めましょう。

現実逃避は一番良くありません。

現状を認めてありのままの自分を受け入れるようにしましょう。

 

まずはそこからが第一歩です。

例えば今の仕事がうまくいっていないとしてもそれはそれ。

まだ実力はないけどこれから頑張っていけばいい。

 

そのように思うことで前向きに考えられるようになります。

 

日々の言動を肯定的になるよう意識する

「言葉は人格を作る」と良く言われます。

そのため日々の言動を後ろ向きにするのではなく前向きな言動を意識して下さい。

 

「でも」

「だって」

「どうせ」

ここら辺の前置詞は極力使わない方が良いです。

できない理由を考えるのではなくどうしたらできるようになるかを考えるようにすると良いです。

 

失敗を否定しない

「失敗は成功の母」

と良く言われます。

失敗してもやっぱりダメだ。。と悲観的になるのではなく、成功に一歩近づいたと考えるくらいでちょうど良いです。

 

勿論失敗した原因について確りと振り返る必要はありますが、必要以上に落ち込まずに前向きにいきましょう。

 

自分の想いや意思も大切にする

相手の意見だったり現状があるので、自分の想いを押し殺すみたいなシーンも時にはあると思います。

しかしながら自分の人生は自分のものです。

他の誰のものでもありません。

まずは自分の想いや意思はどこにあるのかを大切にしてあげて下さい。

 

自信を持つ

なんだかんだ言っても自信を持つのは大切です。

過信する位でちょうど良いのです。

 

自信はない人よりもある人の方が前向きに物事に取り組むことができますし、人と話す時にも説得力が増します。

 

別に後ろ盾がある必要はありませんから後ろ向きになるくらいなら前向きに自信を持っていきましょう。

 

私の具体例

私は割と自己肯定感が低い方の人間でした。

それに対して私のカレは異様に自己肯定感が高い方の人間で、正直最初は「何でこの人こんなに自信満々なんだろう。なんかうざいんだけど」と思っていたんです。

 

ただ、一緒にいる時間が増えるにつれてなんでも私のことを褒めてくれるし、君ならできるよみたいなことを普通に言うんですよ。

 

そういうことをずっと言われていると自然と自己肯定感が高まってきたようでここ2-3年でも

 

・転職して年収を300万増やす

・ダイエットに成功して体重を15kg落とす

・ブログを始めて収益を出す

 

のような具体的な成果を出すことができました。

そして何より毎日前向きに楽しく過ごすことができているのは確実に自己肯定感が高まってポジティブになったことが影響しています。

 

勿論数値化ができるものではないので自己肯定感とこれらの成果に因果関係があるのかはわかりませんが、前向きに挑戦する→取り組み続けるというのは以前の私には割と苦手なことでもあったのでそういう意味では絶対に影響があったと思います。

 

まとめ

今回は自己肯定感を高めると何でもうまくいくという話で、自己肯定感の概要や、高め方、高いとどうなるのか、私の具体例ということでご紹介していきました。

自己肯定感が高いことに対するデメリットというのは正直一つもありません。

 

全員が高めて損のない感覚であると言えますから是非自信がないな・後ろ向きになってしまうことが多いなという人は意識してみて下さいね。

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

 

今回の記事が皆様の役に立てば嬉しいです。

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!