共働きカップルが20代でfireを目指すブログ

共働きカップルがfireを目指しながら副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

検索順位をあげるためのキーワード選定方法

検索順位をあげるためのキーワード選定方法



こんにちは!彼氏です。

たくさん記事を書いてもなかなか検索順位があがらないよってことはあると思います。

 

勿論すぐに上がるものではないものの、折角頑張ってもちっともあがらないと流石に萎えますよね。。

 

実は検索順位をあげるには意識すべきポイントが何点かあってそれを押さえるのと押さえないのでは大きく結果が変わってきます。

 

私もキーワード選定に力を入れはじめてから検索流入が伸びてきました。

 

今回の記事は検索順位を上げるために実際に私がどのようにキーワードを選定しているかについて解説していきます。ブログ初心者の方や、ブログを頑張って書いてはいるけれどなかなか検索順位が上がらなくて検索流入が見込めないと言う人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それでは早速行ってみましょう。

 

 

検索順位が決まる仕組み

検索したキーワードに対して適切なページと思われるものがランキング表示される検索結果ですが、この検索順位は、Google検索エンジンによる「クロール」と「インデックス」、そしてGoogle検索エンジンアルゴリズムによって決まります。ちなみにアルゴリズムは定期的にアップデートされることで変わるのでその時々によって検索順位が変わったりします。

 

検索順位が決まる仕組みとは、まずGoogleクローラーと呼ばれるロボットが、リンクや以前クロールしたurlなどを元に世界中のサイトの情報を収集して回ります。このクロールによって検索エンジンに登録されることをインデックスと呼び、インデックス登録されたページはアルゴリズムによって検索順位が決まっていくというわけです。

 

ちなみに公開して間もないサイトのページに関しては、この検索エンジンクローラーにサイト内を巡回してもらわない限り、検索結果には表示されないんですね。

 

 

okmfirebrog.hatenablog.com

 

検索順位をあげるためにはまず記事の質をあげることは大前提

検索順位をあげるためにはキーワードの選定をしっかりとやっていくことは必要であるものの、まず大前提として読者となるユーザーの方の要望に答えるような質の高い記事を書くことが必須です。

 

検索順位はGoogleがランク付けしていますが、Googleはユーザーファーストを第一に検索結果を表示しています。そのため、検索ユーザーがなぜそのキーワードで検索したのかをよく考えて、その答えとなるコンテンツをしっかりと用意する必要があります。

例えば検索順位が決まる要素としては滞在時間などがあります。その記事を見てしっかりとユーザーが記事を読んでいるかなども要素です。

検索順位をあげるためにはまず記事の質をあげることが大前提ということは一つ押さえておくようにしてください。

 

と、言ってもあまりやり方がピンとこないと思います。まずは自分が力を入れて上位表示させたいキーワードで実際に検索してみて、競合の記事がどうなっているのかというのをチェックしてみてください。それらの記事と比べても情報量・質と共に十分かどうか?というのを確認してみてください。

 

自分の記事の方が勝っていると贔屓目なしに確信できるようなレベルの記事を目指しましょう。また、その記事だけでなく関連分野にかかる他の記事についても充実しているかというのを他のメディアと比べてみるようにしてくださいね。

 

検索順位をあげるためのキーワード選定方法

私が実際にやっている方法をご紹介していきます。

オススメはGoogleキーワードプランナーというサービスです。これは無料で使えるのでまずはここから始めてみてください。

 

と、言っても何もせずにすぐに使える訳ではないのでまずは登録する必要がありますが順を追って解説していきます。

Google広告 」と検索してください。

f:id:okmFIREbrog:20210811135442p:plain

 

その後ログインを押下します。

 

申し込むにあたりメールアドレスとWebサイトのURLを入力します。

 

その後キャンペーンの予算を決める画面にいきます。

そもそもこのグーグル広告はある検索ワードで検索があった時に自分のWebサイトがトップで出るようにするというようなものなんですね。

 

金額を入れる必要がありますが、1円でOKです。キャンペーンの停止にしておけばお金は発生しませんから安心してください。

 

広告の掲載対象ですが、特に入力はしなくてOKです。

 

入札単価もそのままでOKです。

 

f:id:okmFIREbrog:20210811154847p:plain

広告についてもテストと入れておけばOKです。

 

支払い情報を入力していきます。

 

タイムゾーンとかは普通に日本で問題ありません!

 

お客様情報についてはブログで使う場合は「個人」で大丈夫です。

 

支払いはクレジットカードでOKです。

 

 

Googleの規約に同意チェックを入れて完了です。

 

そして忘れていけないのがキャンペーンの停止です。

これを忘れてしまうと広告料金を取られてしまうので。。

 

停止したいキャンペーンをクリックして一時停止を押下すればOKです。

 

めでたくキーワードプランナー が使えるようになりました。

「新しいキーワードを見つける」を押下します。

f:id:okmFIREbrog:20210811160049p:plain

 

 

例えば「ダイエット」で検索します。

ダイエットという検索ワードに関連したような銘柄について月間平均検索ボリュームがそれぞれ出てきます。

 

f:id:okmFIREbrog:20210811160443p:plain

例えば「ダイエット」であれば10〜100万件も検索されています。ただ、それだけ競合となるサイトも多いので1位を取るのは至難の業です。

 

狙うは100〜1,000件もしくは10〜100件の検索ワードです。

例えば

「ダイエット トマト スープ」

「水 ダイエット 効果 出る まで」

とかとか。

 

f:id:okmFIREbrog:20210811160730p:plain

f:id:okmFIREbrog:20210811160758p:plain

 

このような検索キーワードをタイトルに持ってきてその内容でブログ記事を書いていきましょう。

 

月間100〜1000件検索されるということは1日3〜30件は検索があるということです。

 

このようなキーワードで作った記事を多数揃えていくことで検索流入が徐々に増えていきます。

 

いきなり数万件のPVを獲得するなんてことはまずできませんが、淡々と続けていきましょう。✨

 

まとめ

今回は検索順位をあげるためのキーワード選定方法ということでキーワードプランナーを使った実際のキーワード選定のやり方についてご紹介しました。

 

検索順位をあげるためにはキーワードをきちんと設定することは必須ですので是非意識してみてください。

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

  

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!