共働きパワーカップルが20代でfireを目指すブログ

共働きパワーカップルがfireを目指しながら副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。20代兼業大家♂×収益6桁ブロガー♀

不動産投資に向いてる人の特徴7つ

不動産投資に向いてる人の特徴7つ

こんにちは!彼氏です。

 

「不動産投資を始めたい」と思った時に

 

「でも自分には向いているのかなあ?」

と少し不安になることってあると思います。

 

実際にやってみて確かに性格や置かれている状況によっても向き不向きというのは出てきます。

 

私自身周りに不動産投資をしている人がいるのですがその人たちには共通している部分が結構あるので今回は不動産投資に向いてる人の特徴と言うことでご紹介していきます。

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

不動産投資に向いてる人の特徴7つ

不動産投資に向いてる人の特徴7つということで私の知り合い中心に聞いてみた中で皆さんご紹介していきます。

諸説あるかもしれませんが大体Twitterで成功されている大家さんとかを見ても同じような印象を受けるのではないでしょうか。

 

時間の自由がある

不動産投資において特にみんなが買いたいと思うような物件は出てきて一瞬で消えていくことも多いです。

そのため情報が出てきてすぐに見に行ってその足で買い付けるというようなスピード感が必要。

 

専業大家さんが強いのは機動力があるからです。他にも消防士さん等平日休みのお仕事は不動産投資をやりやすいとも言えます。

勿論兼業でも無理という訳ではありませんが強靭な意思が求められます。

 

車持ち

都心の物件であれば必須とはいかないものの、やはり車を持っている方が強いです。車があれば思い立ったタイミングですぐに物件を見にいくことができるので。

 

車がないと例えば夜にパッと物件の情報が出た時に見にいくことは難しいです。

必須ではないもののある方が強いです。

 

行動力がある

物件を買い付けるには、その日に出た物件をすぐに見にいくみたいなフットワークの軽さが必要。

物件を本当に買いたいと思ったら毎日物件を検索して良いのがあれば業者に問い合わせてすぐに見にいくというようなサイクルを回していくことが求められます。

それを楽しんでやれると規模はどんどん拡大していくと思います。

 

勉強熱心

不動産投資では必要とされる知識がかなり多いです。

勿論外注してしまってお金で解決するというのも一つやり方としてはあるものの、最初のうちはそんなにお金もないはずです。

 

知識がないままに業者の提案を鵜呑みにして物件を購入すると高値つかみをさせられるどころか、かぼちゃの馬車のようなやばい物件にはめ込まれて一発ゲームオーバー(破産)になってしまうことも。。

 

最低限致命傷を負わないためにもまずは不動産投資に関連する本を読み込む等勉強することがおすすめです。

 

理不尽を楽しめる

不動産投資が他の投資と異なるのは影響を受け得る要因がとても多いということです。例えば新築の物件を買ったとしても欠陥住宅である可能性もあるし、入居者さんはついたけど問題を起こすような人が入ってしまったり、地震や火災等の災害リスクもある。

 

種々のリスクを孕んでいるので決して想定通り全てがうまくいく保証はないのです。買った時には全く想像していなかったようなトラブルに見舞われることも。

 

そのためそういったトラブルが起こったとしてもゲームをクリアするような感覚で理不尽を楽しむ柔軟なメンタリティが必要です。

 

会社ではトラブルが起こったとしても自分の財布が痛むことってまずありません。せいぜい残業が増えて上司に怒られて四方八方に謝って回れば終わります。

 

反面不動産は全部自分の責任で行いますからうまくいかなかった場合の損失は自分で被ることに。そのリスクを背負う分成功したリターンも大きいです。

 

決断力がある

決断力も必要です。

どんなに安い物件でも大体数百万円はします。(勿論ボロ戸建てということで数万円とか中にはタダで購入しちゃうようなスーパー大家さんも中にはおりますが。)

 

安くても数百万の買い物を1日・短ければ数時間・なんなら数分で決断する必要があるのです。うじうじ悩んでいるとチャンスを逃してしまうことになります。

 

時にはエイヤーで買ってしまうことも必要でそのための決断力が求められます。

私もこれまで2つの物件を購入しましたが、買っていいのかなー失敗しそうだなーでもいいやーえいっと最終的には購入しています。

 

そして今のところは多少のトラブルに見舞われながらも何とかうまく運用できています。あの購入がもし遅れていたら今も私は一軒も持てていなかったと思いますしそういう意味では100点の買い物ではなかったもののよかったです。

 

最初の一つ目を買う時は特に緊張します。

ですが、再起不能になってしまうような大勝負さえ打たなければ最悪なんとかなります。そう思って踏み込んでしまいましょう。

 

一攫千金よりコツコツ派

不動産投資では基本的に個人が最初に始める場合はそこまでガツガツキャピタルゲインを狙うというスタイルは難しいです。

と、いうのも個人で不動産を購入・売却する場合は5年以内の売却の場合短期譲渡課税ということで多額の税金を取られてしまうのです。

 

勿論最初から法人を設立してガバッとやるという手法もありますが最初は持って家賃を得ながらコツコツ元本分を回収していくという長期スタンスでの投資がメインとなります。

 

1年で数倍・数十倍というのはなかなか狙えないものの5年かけて安定的に2倍3倍を狙っていくという投資スタイルを許容できるか

 

というのも一つ向いているか向いていないかの判断基準です。

 

結局本当に不動産投資に向いてるかどうかはやってみないとわからない

ここまで不動産投資に向いている人の特徴7つということでご紹介してきました。とはいえもしご自身がこの特徴に当てはまっていると思ったとしても当てはまっていないと思ったとしても本当に不動産投資に向いてるかどうかというのは結局やってみないとわかりません。

 

結局それかよって感じですがどの副業や事業においてもそうですよね?

 

向き不向きというのはあります。

不動産というのは大勝ちするのは大変ですが、ちゃんとやり方を選べば高い勝率を狙うことはできます。

 

サッカーに例えるならば大量得点は難しいものの、ほぼ確実に1-0や2-0では勝利できるということです。

 

安定的な収入源確保の観点で始めるのは一考の余地があると考えます。

是非習うより慣れろの精神でまず一戸持ってみてくださいね。

 

まとめ

今回は不動産投資に向いてる人の特徴7つということでご紹介していきましたが皆さんはこの特徴にいくつ当てはまったでしょうか?

もし今当てはまっていなかったとしてもこの特徴を意識して動くことで十分大家力を上げることは可能ですから意識していきましょう。

 

これから不動産投資を始めようとしている人の後押しになれば幸いです。

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

 

記事が皆様のお役に立てば嬉しいです。

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!