おかめ@20代パワーカップルがセミリタイアを目指すブログ(副業・キャリア形成・節約・資産運用)

セミリタイアを目指す20代兼業大家♂×収益6桁ブロガー♀のパワーカップルが副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

良い物件探しの近道!元付業者の見つけ方【不動産投資】

良い物件探しの近道!元付業者の見つけ方【不動産投資】



こんにちは!彼氏です。

 

不動産投資は出口が9割!とよく言われます。

それだけ良い物件を購入することが大切(と、言うかほとんどそれだけで勝敗がついてしまいます)です。

 

良い物件と言っても色々あって、100万円の価値の物件を10万円で買うのか、1,000万円の価値の物件を900万円で買うのかでは違います。

 

とは言え少しでも安く物件を買って少しでも高利回りを出したいと不動産投資家なら誰もが思うはず。

 

安い物件を見つける方法は2つです。

・値付けが誤っている物件を探す

・そこそこの値付けの物件に指値して安く購入する

 

値付けが誤っている物件を探すのも一案ですが、そのような物件にはみんなが飛びつくこともあり競争率が高いです。そこでオススメしたいのが指値をしてそこそこの物件を安く購入すると言う手法。

 

そして指値を通すためには「元付業者」を見つけることが近道。

 

今回は元付業者の見つけ方について解説していきますから、不動産投資を既に始められている方もそうでない方も役に立つ内容ですので是非参考にしてみて下さいね。

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

なぜ元付業者を見つけるべきなの?

なぜ元付業者を見つけるべきなのかという話から。

元付業者が有利な理由としては2つです。

 

・売主と繋がっているので直接コンタクトが取れる
・売買を成約させる意欲が強い

 

それぞれについて見ていきます。


売主と繋がっているので直接コンタクトが取れる

元付業者は売主に物件を売却して欲しいと依頼されているので売主と繋がっています。売主の情報を詳しく知っているので、どのように買付を入れていくのかと言う戦略が立てやすくなります。

 

そのお客さんがどのような理由で売りに出したかがわかっていることは交渉をする上では非常に有利に働きます。

 

例えば

・相続で受け入れた元々両親が住んでいた家を処分したい。

・借金の返済に窮しているので早く現金化したい。

 

などなど。

 

状況がわかることで安くても良いから、すぐにでも売りたい人であれば現金で買うから安くしてよ!とかがわかりますし、過去にどれくらいの金額で指値があったからこれくらいであれば通るかも!みたいな温度感も把握しています。

 

つまり自分が指値をする時に有利な情報を元付け業者は持っているということですね。


売買を成約させる意欲が強い

元付業者はその取引を成立させることで、売主と買主の両方から手数料がもらえます。つまり1つの取引でも2倍の手数料がもらえるのです。

 

どの不動産業者もできれば自分で売主と買主を見つけたいと考えます。

仲介手数料のが2倍が入ってくる訳ですからね。

 

もしそんな元付業者に買主候補が声をかけてきたらそれは何としてもやったろうと思いますよね?

 

つまり元付業者であれば、無条件で不動産業者が不動産投資家の味方になってくれるんです。

 

と言うことで元付業者を探していくべき理由をご紹介しました。 

 

元付業者の見分け方

だいぶ勿体ぶってきましたが、元付業者の見分け方についてご紹介します。

元付業者の見つけ方はポータルサイトであれば実は簡単で、実はポータルサイト上に普通に書いてあります。

 

f:id:okmFIREbrog:20210706230407p:plain

物件詳細の一番下あたりに「取引態様」という欄があるのですが、ここに「専任媒介」「仲介・一般」「売主」など書いてあります。


媒介契約の種類は4パターン
・専属専任媒介
・専任媒介
・仲介
・売主

このうち「専属専任媒介」か「専任媒介」であれば元付業者です。(ちなみに「売主」の場合はその業者から直接購入すると言うことになります)

 

とは言え、これはポータルサイトの例なのでポータルサイトに載っていないような物件の場合は元付業者にたどり着けないこともあります。

 

不動産業者には「客付業者」と呼ばれる人たちがいて、この人たちからポータルサイトに載る前の情報を仕入れる場合はなかなか元付業者にはたどり着くことができません。

 

やるとするならば(グレーですが)、住所がわかるのでそこから所有者をわりだして知らないフリしてアプローチする等が考えられます。

 

※私の知り合いはこの方法を使ってうまいこと購入していたもののあまり勧められる方法ではありません。

 

客付業者としてはたまったもんではないので、関係は終わってしまいます。

それであれば今回は客付業者に手数料は払ってあげて、力のある元付業者とその件を通して仲良くなり今後の購入につなげると言うのも手です。

 

レインズを見ると一目瞭然なこともある

指値を通す為に、必死になって見つけ出す元付業者ですが、実は不動産業者には、取引態様が確認できます。不動産業者だけがみれる、「レインズ」というサイトには元付業者が物件をアップしているので実は不動産業者であれば簡単にわかっちゃうんですね。

 

 

これもあまり褒められた方法ではないのですが、どうしてもこの物件を買いたいと言う場合は友人にお願いしてみると言うのも手です。

 

まとめ

今回は良い物件探しの近道!元付業者の見つけ方と言うことで、なぜ元付業者を見つけるべきなのかという理由と元付業者の見分け方についてご紹介しました。

 

ポータルサイトを見ると一目瞭然なので、特に掲載されてから長い物件で元付業者とコンタクトを取れるような物件の場合は紹介してもらった後に指値の余地を打診してみるのが良いでしょう。

 

指値をしてみる分にはタダですから是非積極的にやってみてください。

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

 

今回の記事が皆様のお役に立てば嬉しいです。

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!