共働きカップルが20代でfireを目指すブログ

共働きカップルがfireを目指しながら副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

ブログ書き方のコツ7選

ブログ記事を書く上で押さえるべきこと7選

こんにちは!おかめです。

 

初心者から一念発起してブログを書き始めて約半年弱が経過しました。

わからないなりにブログを書き続けてきて、無料の雑記ブログを運営しながらも今では3ヶ月連続で月5桁円を稼ぐことができています。

 

ブログの記事は別に「こうしないといけない!」なんていう決まりはありませんがここら辺は意識しておくといいんじゃないかなと私なりに思う部分があったりします。

 

今回はブログ記事を書くにあたって押さえておいた方が良いことということをまとめていきますのでこれからブログ記事を書いていこうかなという人や書き始めて1ヶ月〜3ヶ月位の方には参考になると思いますので是非読んでみてくださいね。

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

ブログ記事を書く上で押さえておいた方がよいこと7選

私なりブログ記事を書く上で意識していることを7つご紹介していきます。

恐らく他のブログノウハウを紹介しているようなサイトも同じようなことを言ったりしているかもしれませんが、結構大切なんだよということで押さえてみてくださいね。

 

伝えたいこと・伝えたい相手を明確にしてブログ記事を書く

もし、自分の日記帳代わりに書いているようなブログ記事であれば別に意識する必要はないと思います。

 

ただもし誰かに読んでもらって役に立つような記事を書きたいと思うのであれば、

「これから書く記事で何を伝えたいのか?」

「これから書く記事は誰に向けて伝えたいのか?」

という2点を最低限意識するようにしましょう。

 

誰に?何を?が明確に決まるだけでブログが非常に分かりやすいものになります。

 

例えば転職についての記事を書くとして

転職の進め方なのか、オススメの転職エージェントなのか、転職のエントリーシートの書き方なのか、転職の面接の対策なのか等いろいろある訳です。

また社会人1年目の人に向けて書くのか、転職してキャリアアップをしたい人に書くのか、仕事を辞めたい人に向けて書くのか等によって書く内容は変わりますよね?

 

絶対にターゲットと内容を決めた上で記事を書かなければいけないという訳ではないものの、決めた方が濃くて役に立つ内容になりますから是非意識してみてください!

 

ブログ記事の魅力的なタイトル+見出し写真を考える

ブログは勿論中身も大切ではあるんですが、それ以上に大切なのがタイトルです。

私もまだまだタイトルのネーミングセンスはないと思ってますが人一倍気を使ってます。

例えば本屋さんに行ったり、図書館に行った時にどうやって本を選ぶでしょうか。

 

口コミや宣伝で知ってるものがあればそれで選ぶ方もいるかもしれませんがもし特に情報がない場合にその本を手に取るかどうかってタイトルや表紙で決めませんか?

 

ブログの記事に注力していくらいい記事を書いたとしても、読んでもらえなければ宝の持ち腐れです。。

 

せっかく頑張って書いたブログ記事なんですから読んでもらえるようにタイトルにも力を入れましょう。

 

できれば簡潔明瞭で「想定する読み手」と「読むことで得られるメリット」を入れ込むと読み手のモチベーションが高まるので良いと思います。

 

例えば以下のような感じでしょうか。

「△△が〇〇するための5つのコツ」

「○○に悩む△△な方へ、■■する方法」

 

他にも細かなテクニックで言えば探したらキリがありませんが、最低限「想定する読み手」「読むことで得られるメリット」は押さえてくださいね。

 

また、見出しの写真も同様です。

写真がある方がブログ記事のイメージが具体的に湧きやすいので何かしら写真を入れるようにしてください。

 

今は「いらすとや」に代表されるような著作権フリーで使える写真や画像のサイトがたくさんありますからそこから選ぶのがオススメです。

例えば「悩んでいる女性」のイラスト等。

使いやすいですよ〜。✨

f:id:okmbrog:20210125104640p:plain

https://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_6668.html

 

ブログ記事に大見出し・中見出しを作る

ブログ記事は淡々と書くだけではなく、「大見出し」「中見出し」を作ってメリハリをつけるようにしましょう。

見出しをつけることで読者の方は記事を読みやすくなります。

 

例えば私が以前書いたHitohanaという花のサブスクサービスについて書いた記事は以下です。

okmbrog.hatenablog.com

 

この記事では

大見出しが

「Hitohanaとは?」

「Hitohanaのお花の定期便」

「Hitohana定期便のメリット」

「Hitohana定期便のデメリット」

「まとめ」

 

中見出しが

「色味が8色から選べる」

「専属フローリストが選んでくれる」

「珍しいお花も」

「花の種類は指定できない」

「支払いはクレカのみ」

「ちょっとお高い」

 

というような形です。

f:id:okmbrog:20210125105608p:plain

 

これがベストかは分かりませんが、見出しをつけてメリハリをつけるようにしてくださいね。✨

 

 

ブログ記事に自分の意見等独自性をいれる

インターネットや本で調べてそれを纏めたような記事を書いたことはないでしょうか?

自分の経験や考えだけでは流石にネタ切れしてしまいますし、著名人ならまだしも何者でもない状態で書いたとしても読んでもらうことは難しいでしょう。

 

誰かの役に立つためにまとめ記事を書くのはいいことですが、ただのコピペと切り貼りだけでは他の記事との差別化はできませんし、検索流入の観点でもコピペ切り貼り記事では順位は上がりません。

 

自分の意見や体験等を入れることで独自性をつけるようにしましょう。

自分の意見や体験を入れるにあたり専門性は必要ありません。初心者なら初心者なりの観点、玄人なら玄人なりの観点がありますから誰が書いたとしても誰かのためになりますから自信を持って書いてみてください。

 

キーワードを意識してブログ記事を書く

キーワードを意識してブログ記事を書くことで検索順位を高めることができます。

タイトルにキーワードを入れるのは勿論ですが、大見出し・中見出しにもキーワードを入れるようにしましょう。

例えば今回の記事では「ブログ記事」というキーワードを入れるようにしています。

嫌味にならない程度に入れるといいですよ。

 

ブログ記事には適度に画像を入れる

文字だけの記事だと飽きてしまいますし、華がなくなります。

ですので、閑話休題・画像を入れるようにしましょう。

 

ブログ記事に画像を入れることで見栄えも良くなりますし、SEO対策の観点でも画像がある方が検索順位が高まりやすいです。✨

 

 

とは言ってもブログ記事は60%位の完成度でいいから投稿してしまう

結構色々書きましたが、あまりにこだわりすぎて記事が書けなくなったり記事を投稿するスピード・頻度が落ちてしまうとしたら勿体ないことです。

 

とりあえず完成度は60%位でもいいのである程度の出来でいいから投稿してしまいましょう。

 

投稿した上でリライトをしながら完成度を100%に近づけていくのが良いです。

 

まとめ

今回はブログ記事を書く上で押さえておいた方が良いこと7選ということで、私がブログを書く際に意識していることをまとめました。

 

明日ブログを書く時から意識できる内容ですので、是非参考にしていただけたらと思います。

 

皆様のブロガーライフの参考になれば嬉しいです。

 

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!