おかめのセミリタイアブログ(副業・キャリア・節約・資産運用)

セミリタイアを目指す20代兼業大家♂×収益6桁ブロガー♀のパワーカップルが副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

高学歴の友人と話してやはり資本主義経済では学歴よりマネーリテラシーとマインドだと思った件

高学歴の友人と話してやはり資本主義経済では学歴よりマネーリテラシーとマインドだと思った件

こんにちは!彼氏です。

自分で言うのもあれなんですがそれなりに勉強ができた方で。

 

大学は地味〜な国立大学なんですが、高校は東大にも数十人を排出するような所でした。

 

そんなこともあってか高校時代の友人はほとんどが所謂名門大学に通って一流企業だったり官公庁やアカデミックな道へと進んでいます。

 

半年〜1年に一回くらいはあうんですが、ついこの間もそういった会にいってきて色々話をしてきました。

 

で、タイトルにも書いたように結局資本主義経済の中では学歴はマストじゃなくてマネーリテラシーとかマインドの方が大切だと改めて実感しました。

 

あんまり纏まっていませんがつらつらと書いていきますので是非お付き合いくださいませ。

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

高学歴の友人たちの特徴4つ

謎の余裕

友人たちと話していて思うのは、世間一般からはすごいと思われるような会社や団体で働いていたり、そもそも高学歴なので周りからはすごいすごい言われて育っている訳です。

 

ですので、なんともしれない余裕と言うか自信を持っているんですね。

目の前のことに全力を尽くせば結果は出て幸せになれると確信している人ばかりで、社会人である今は会社で頑張って絶対に出世して海外で働くんやみたいな考えの友人ばかりです。

 

別に私は否定はしませんが、今って会社で頑張って出世すれば必ず幸せになれるって時代ではないと思っているので一つの価値観だけで突っ走ってしまうのはそれはそれでリスクなんじゃないかな〜。

 

リスク志向低い

自信はある割にはリスク志向は低いです。

私の周りでも仮想通貨をやってるような人なんて1人もいなくて、お前頭おかしいんじゃねくらいの勢いで驚かれましたし株だってやってる人はいません。

 

副業なんてやってる訳ないよねって話。

副業のふの字も出したらやばそうだなって感じで私はこの集まりではそんな話はしないようにしています。笑

 

とにかく一歩一歩レールの上を進んでいくことが好きで、変化を好まないなと言う印象。大体私の周りの友人たちは所謂日系大手か士業か国家公務員になっていますし転職をしたなんて人は稀です。(勿論会社が嫌になって転職した人はいますけどね)

 

親から植え付けられた価値観

「マイホームを持ってこそ一人前」・「大企業一択」・「車は買う」・「結婚式は盛大に」と言うような価値観を持ってる友人がほとんど。

別に価値観自体否定はしませんが、親が言ってるから正しいに決まってるみたいな感じで信じて伺わないスタンスは危ないんじゃないかって思います。

 

勿論幸せだとは思うんですが、上記のような価値観だとお金を貯めるのは非常に難しいし住宅ローンとかで身動きの取れない人生になってしまうんじゃないかと私は思います。メリットデメリットを比較するのはタダなのでやっておくことを強くお勧めします!

 

良い子

道を外れたり、グレーなことってほとんどしようとしないんです。

ですので一緒にいると非常に安心ですし信頼もできるんですけど、多少は危ない橋だったりグレーなこともやった方がぶっちゃけ美味しい場面もあります。

 

ある種柔軟に対応するのもいいんじゃないかなって私は思います。

 

高学歴は高性能な社畜ロボットを製造するだけかも

高学歴になるには偏差値教育で決められたルールの中で人と競争して勝ち抜くことが必要です。

そこで抜きん出るには素直で大人のことをよく聞いて、脇目も振らずに頑張ることが必要です。(まあ要領よく適当にやっちゃうタイプも相応にいますが)

 

社会人になってみて思うのは会社は

・会社のために一生懸命働いてくれて

・出世というニンジンにまんまと食いついてくれる

・独立なんて一切考えない

サービス残業とかも頑張っちゃうぞ

・仕事はめちゃくちゃできる

みたいな社員を欲しいし、そういった社員に長く働いて欲しいと思っています。

 

つまり高学歴で出世を目指して一生懸命働いているといつしかそれだけしか見えなくなってしまい起業・独立・セミリタイアなんてものは全く狙えなくなってしまうんです。

 

本当に怖いのは選択肢があってそれを選択しないのではなく選択肢があることすら気づかせてもらえない状況になってしまうこと。

 

視野は広く持ち続けた方がいいです。

別に会社で出世することが全てではありませんから、勿論出世するに越したことはありませんができなかったとしても悲観する必要なんてありません。

 

むしろ会社で出世した所で年収3,000万円が限界ですが、世の中には楽してもっと儲けている人もいっぱいいます。

 

会社には忠誠を誓うふりにしておいて、魂・生殺与奪の権利までは握られないようにしましょう。

 

そのためには大きなローンを抱えずに、会社以外の収入源を確保しておくことが大切です。言うのは簡単ですが実現するのは難しい。それでも目指す価値はあると思いますよ〜。

 

レールから外れてみよう

長くなりましたが、人と違ったことをやってみるのも大いにアリだと私は思います。

少なくとも20代で経済的に独立しているような人は、普通のことはやっていません。

私の先輩もFXでかなりリスクをとって成功していたり、会社を起こして売却したり、大きな借金を引いて不動産を購入したような人以外では20代でセミリタイアをした人は聞いたことがありません。

 

あ、地主の息子はいたけど。。笑

私もまだまだレールからは外れきれてはいないので20代での経済的独立を目指すべくどこかで大きく張ってレールから外れるような勝負を仕掛けなければと今から戦々恐々としている日々です。

 

どこかでは思い切って勝負を仕掛けられるように頑張らねば。

 

マネーリテラシーと収入を産む仕組みを構築するマインド

まだまだ現代社会を席巻している資本主義経済においては、お金の多寡が自由の有無と直結します。

「信用が〜」「影響力が〜」みたいな論調はあるもののまだまだお金をたくさん持っている人は強いです。

 

お金があれば大抵のことは叶ってしまう世の中ですから、お金から解放されるためにマネーリテラシーを鍛え、確保した資金を元手に自分がいなくても収入を産み出すような仕組みを構築することをできるだけ早期に目指しましょう。

(と、言うか私は目指しています)

 

最低限経済的に問題がない状況になってお金から解放されてしまえば、後は何とでもやりたいことをやりたいように、会社で働き続けたければそのまま働けばいいしやめたければやめてもいい、そんな状態になります。

 

是非一緒に頑張りましょう。✨

 

まとめ

今回は高学歴の友人と話してやはり資本主義経済では学歴よりマネーリテラシーとマインドだと思った件ということで、高学歴の人の特徴やそれに絡めて結局大企業で会社の言いなりになって働くだけでは不味いんではないかというような提言をさせていただきました。

 

余計なお世話だよって感じかもしれませんが、参考になれば嬉しいです。

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

 

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!