おかめのセミリタイアブログ(副業・キャリア・節約・資産運用)

セミリタイアを目指す20代兼業大家♂×収益6桁ブロガー♀のパワーカップルが副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

Macユーザーがe-taxを使って確定申告をしてみたのでその流れを纏めておく【兼業サラリーマン大家の確定申告】

Macでe-taxを使って確定申告をしてみたのでその流れを纏めておく【兼業サラリーマン大家の確定申告】

こんにちは!彼氏です。

不動産の収入が入ったので確定申告をせねばということで久しぶりの確定申告をしてきました。

 

いつだか確定申告で爆益を出した時以来の確定申告で、当時は手書きでやったこともあり半ば泣きそうになりながらやった記憶がありましたがe-taxで作ったところ思いの外簡単でした。

 

やる前はめちゃくちゃ面倒臭そうだったんですが、やってみると案外サクッとできたので今回はMacユーザーがe-taxを使って確定申告をするやり方を実際の画像を踏まえながらご紹介していきます。

 

ちなみに青色申告でMAXの控除(65万円控除)を受けるためにはe-taxが必須らしいのでできればe-taxを使うようにした方が良いですよ。もしまだ確定申告ができてないって方がいたら是非参考にしてみてくださいね。

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

事前準備:ハード面

MacBook pro

MacBook proを使っているのでそのまま利用しました。

別にproに限らず普通のMacBookでも利用可能です。

必要な環境は以下です。

OS

Mac OS 10.12
Mac OS 10.13
Mac OS 10.14
Mac OS 10.15

ブラウザ

Safari 12.1
Safari 13.0
Safari 13.1

ICカードライター

e-taxで申請するにはマイナンバーカードを読みとるためのカードリーダが必要なので、準備しました。

最安だと1,500円位からあるのですが、壊れても嫌だったので私は2,500円位のNTTさんのリーダを購入しました。

変換コード 

これは特に買ったという訳ではないのですが、カードリーダは基本的にはusb typec(Mac用の規格)対応ではないので変換コードを持っていると幅が広がります。

 

事前準備:手続き・インストール

ハード面が揃ったら後は各種手続きやソフトウェアのインストールをやっていきます。

マイナンバーカードを準備する

本人確認証を持って市役所にいくのが一番確実ですが、個人番号カード交付申請書or個人番号通知書を持っていればスマホや郵送でも申請ができます。

以下の署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書のパスワードの設定は市役所の窓口で実施することになりますので結局一回は市役所に行く必要があります。

署名用電子証明書の設定(英数字6〜16文字)

確定申告の完了時に必要になるパスワードです。

利用者証明用電子証明書の設定(数字4桁)

e-taxのログイン時に必要になるパスワードです。

 

 

確定申告書事前準備セットアップソフトのインストール(任意)

続いて確定申告の準備に必要なソフトのインストールを行います。

以下のリンクから行けますがSTEP4事前準備セットアップを押下して適用手順通りに進んでいけばOKです。

 

もし確定申告の所得の計算などを別ソフトで行う場合は不要ですが、結構使いやすかったので個人的にはわざわざソフトを使わなくてもいいかなと思いました。

 

f:id:okmbrog:20210227114057p:plain

マイナンバーカード方式で申告するための準備:令和2年分 確定申告特集

 

e-tax利用ソフトのインストール(必須)

e-taxを利用するために必要なソフトのインストールです。

e-taxを利用することで確定申告を実際に行います。

以下のリンクの「事前準備セットアップ」を押下し、後はマニュアル通りに進んでいけばOK。✨

f:id:okmbrog:20210227112748p:plain

e-Taxソフト(WEB版)を利用するに当たって | 【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)

 

公的個人認証サービス(必須)

e-taxにログインするために必要なソフトウェアです。

電子カードリーダーを使ってマイナンバーカードの認証をするのにどうやら必要みたいです。

以下リンクからインストールできますよ。

 

f:id:okmbrog:20210227113523p:plain

Macをご利用の方 | 公的個人認証サービス ポータルサイト

 

確定申告の開始

各種準備が終わったところでいよいよ実際の確定申告に入っていきます。

e-taxは「safari」でしか使えないので留意してください。

 

1.「safari」の機能拡張を押下しチェックボックスにチェックを入れる

f:id:okmbrog:20210227120137p:plain

以下のような形でチェックを入れてください。

そうしないとe-taxや確定申告ソフトが利用できません。


2.公的認証サービスフォルダから「JPKI利用者ソフト」を起動

f:id:okmbrog:20210227115750p:plain

e-taxや確定申告書等作成コーナーにログインするのに必要です。

 

3カードリーダーにマイナンバーカードをセットし.動作確認を実施

f:id:okmbrog:20210227115806p:plain

動作確認ボタンをクリックします。

 

4.実行を押下。

f:id:okmbrog:20210227115824p:plain

動作確認が終了したら「閉じる」を押下します。

 

5.「認証局の証明書」を押下

f:id:okmbrog:20210227115841p:plain

利用者証明用電子証明書を選択肢OKを押下します。

 

6.パスワード(数字4桁)を入力しOKを押下。

f:id:okmbrog:20210227115855p:plain

これで「e-tax」「確定申告書等作成コーナー」にログインができるように。

 

 

7,作成開始を押下

f:id:okmbrog:20210227112019p:plain

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

上記のリンクから飛べるので作成を開始しましょう。

 

8.e-taxで提出マイナンバーカード方式を選択

f:id:okmbrog:20210227115913p:plain

 

9.各種セットアップが終わっていれば次の画面へと進める

f:id:okmbrog:20210227120017p:plain

 

10マイナンバーカードによる認証を行う

f:id:okmbrog:20210227120038p:plain

 

11パスワードを入力し「OK」を押下

f:id:okmbrog:20210227120055p:plain

 

12事前準備の完了申告書の作成へ

f:id:okmbrog:20210227120205p:plain

 

13.確定申告書等作成コーナーにログイン後「決算書・収支内訳書」を押下する。

f:id:okmbrog:20210227120333p:plain

まずは不動産所得の青色申告決算書を作成します。

ちなみに青色申告決算書を作成するには税務署に青色申告証人申請書を出しておく必要があるのでご注意を!

(ここら辺についてはまた別途記事を作成したいと思います)

 

14.「e-taxで送信する。」「青色申告決算書を作成する。」を選択し次へ

f:id:okmbrog:20210227120347p:plain

ちなみに現金主義で所得計算を受けるためにも届出が必要です。(私は普通の決算書の作成にしました。)

 

15.青色申告決算書(不動産所得用)を選択する

f:id:okmbrog:20210227120350p:plain

一般・農業・不動産に分かれています。

 

16.入力項目の例

f:id:okmbrog:20210227121056p:plain

あくまでも私の例でご参考です。

収入としては「賃貸料」「礼金

経費として「租税公課」「損害保険料」「減価償却費」「司法書士報酬」「管理費」を記載しました。

 

17.不動産所得の収入の内訳の入力

f:id:okmbrog:20210227121028p:plain

上記のような形で用途・住所・入居者の名前・契約期間・賃料を入力します。

 

18.減価償却費の入力

f:id:okmbrog:20210227121118p:plain

建物の所在地・減価償却資産の概要(建物なのか設備なのか・定額法なのか定率法なのか等)・取得年月・取得値段などなどを入力していきます。

 

19.青色申告特別控除の入力 

f:id:okmbrog:20210227121137p:plain

5棟or10室以上の場合は事業規模となりますが、それ以外の場合はいいえです。

事業規模の場合は最大65万円の控除を受けられますが、私は10万円の控除でした。。

以上で不動産所得の申告書の作成は完了です。

 

20.所得申告をする

f:id:okmbrog:20210227121154p:plain

続いてサラリーマン大家として、不動産の収入と給与収入を合算してきます。

 

21.給与所得を入力する

f:id:okmbrog:20210227121211p:plain

 

22源泉徴収票を入力する

f:id:okmbrog:20210227121228p:plain

年末調整済みの源泉徴収票かもし終わっていない場合は年末調整済み出ない源泉徴収票を入力します。

 

23ガイドに従って給与所得を入力する

f:id:okmbrog:20210227121250p:plain

源泉徴収票と照らし合わせながら転記していくだけなので簡単です。

 

24同じく入力する。 

f:id:okmbrog:20210227121315p:plain

 

25(ある場合は)所得控除を入力する 

f:id:okmbrog:20210227121337p:plain

医療費控除や社会保険料控除・配偶者控除等等扶養控除がある場合はそれを入力します。

 

26(ある場合は)その他控除項目の入力 

f:id:okmbrog:20210227121356p:plain

 

27【会社バレしないために】住民税・事業税に関する事項をクリック 

f:id:okmbrog:20210227121412p:plain

会社バレしないように必須の入力項目があるので忘れずにいきましょう。 

 

28自分で納付を選択

f:id:okmbrog:20210227121427p:plain

自分で納付を選択します。

これをしないと会社に税金関連の請求が行ってしまってバレてしまうことになるので要注意です。。

 

以上で完了。

 

まとめ 

今回はMace-taxを使って確定申告をした流れをご紹介しました。

サラリーマン大家は不動産所得と給与所得を合算して確定申告をする必要があります。不動産所得がマイナスになった場合は給与所得から差し引きして税金が還付されることもあるので是非しっかりと取り組むようにしてくださいね。✨

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

 

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!