共働きパワーカップルが20代でfireを目指すブログ

共働きパワーカップルがfireを目指しながら副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。20代兼業大家♂×収益6桁ブロガー♀

「ブランド人になれ!」書評

 こんにちは!おかめです。

 

自分の商品を持とうという流れはありますが、今は自分自身をブランドにしているインフルエンサーが活躍しています。

 

「その中で一般の会社員である自分はどう生きていこうかしら。。」会社員としての身の振り方を考えていく上で結構良書だなあと思ったので読後感も踏まえて書き残しておきます。

 

タイトルや表紙の写真は結構砕けた感じなのですが、中身は割と正統なビジネス本なので会社での出世ではなくビジネスパーソンとしての自分の価値を高めたい人には打ってつけ。✨

 

前置きが長くなりましたが、本書の内容はそこそこに読んで思ったことをメインに書いていきます。

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

「ブランド人になれ!」の概要

「ブランド人になれ!」は以下の7章に分かれています。

 

君は誰を笑顔にしたか?

己の名をあげろ

会社なんて幻想だ。大いに利用せよ

市場を支配しろ

発信者たれ!

真っ当な人間であれ

たかがカネのために働くな

 

「ブランド人になれ!」の要点を私なりに3つにまとめるとすると

「会社員として内向きな仕事をするのではなく、社会にインパクトを与えられるような大きな仕事を行って自分の名をあげる」

「世の中の動向を敏感に捉えて先を取ったアクション・発信活動を行う」

「人として真っ直ぐに情熱を持って生きる」

に集約されるかなと思います。

 

会社員としての働き方に何となく疑問は感じていて、インフルエンサーとしてできれば活動してみたいけれど具体的にどのようにしたらいいのかわからない。。というような悩みを抱えている人には刺さる内容です。

 

田端信太郎さんについて

田端さんの経歴は以下の通りです。

 

現職:ZOZO コミュニケーションデザイン室長。
1975年石川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。NTTデータを経てリクルートへ。フリーマガジン「R25」を立ち上げる。2005年、ライブドア入社、livedoorニュースを統括。2010年からコンデナスト・デジタルでVOGUE、GQ JAPAN、WIREDなどのWebサイトとデジタルマガジンの収益化を推進。2012年NHN Japan(現LINE)執行役員に就任。その後、上級執行役員として法人ビジネスを担当し、2018年2月末に同社を退社。3月から現職。

 

Twitterのフォロワーは20万人超えで音声配信アプリのVoicyでラジオDJをされていたり、オンラインサロンの「田端大学」を運営されていたりとかなり精力的に色々動かれています。

 

また、炎上を恐れず寧ろ言いたい放題というようなスタイルで会社員というよりも個人事業主として活動されている印象。

 

アラフィフなのに人生をエンジョイされていて近未来のビジネスパーソンであるといえますね〜。✨

 

「ブランド人になれ!」を読んで思ったこと5つ

私が「ブランド人になれ!」を読んで思ったことを5つ自分の経験や価値観と絡めながら書いていきます。

 

会社のリソースを最大限使う

私はシステムエンジニアという職業柄膨大にある仕事をいかに効率よくこなしていくか、問題なく進めていくかということを考えることが多いです。

それはそれでやりがいもあって楽しさもあるんですが、「この仕事は自分がやったから自分の名刺がわりになる」と言える経験は正直ありません。

 

漫然としていると会社に使われるだけになってしまうので、会社に使われるのではなく会社を使い倒して自分の名をあげるという野心を持って働いていくことが大切だなと。

 

(今はそこそこの高給をもらい倒して甘い汁を啜っているだけなので。。😭)

 

副業でやろうとすると全てのリソースを自分で賄わないといけないですし、失敗した時のリスクは全て自分に返ってくるので会社員は意外と悪くないと思って前向きに取り組もう。

 

ただ、ここで注意するべきなのがその仕事が自分に帰属するのかということで田端さんの場合は行った仕事によって自身のブランド価値を高めていくことにつながっていました。

全ての仕事がそうとは限らないので、「この仕事は自分の資産になるか?」を意識して取り組むようにしましょう。

 

少なくとも会社内の手続きや内向きな根回しのような仕事は何の意味も持たないのでできるだけ手を抜くべき。。

 

もしどう働いても自分の資産にならなそうであれば諦めて本業はそこそこに副業や投資にフルベットするしかないかも。

 

会社員には染まらない

テレワークが普及していて、会社への帰属意識が減っている傾向にあると思います。

本書では会社員としての出世ではなく、自分のビジネスマンとしてのブランド価値を高めるべきと論じておりました。

 

全くの同感で会社員として出世しても上は見えていますし、そこまでいこうとすると犠牲にするものも大きいです。

 

何より今は個人のキャラが立っている人が楽しそうに稼いでいます。愛社精神を持つのもいいですが、自分のために時間を使うことをオススメします。

 

自分を商品に

比較的早期にセミリタイアをするためには自分の商品を持つべしという考え方があり、私としては大いに賛同してます。

本書を読んで感じたのはそれに加えて自分自身を商品にしてしまうのが一番手取り早いなということです。

 

私はあんまり顔を出したり自分のプライベートを晒すみたいなことには抵抗がありますが、それこそ芸能人やプロ経営者さんみたいな方になってくると自身を一つの商品としてうまくブランディングしています。

 

また自分という商品価値が高まることで影響力がつき、自分の広めたい商品の販促にも役立つ・・・というような良いサイクルが生まれますね。

 

波に乗る

私結構フットワークは重めで、割合慎重なタイプなんですが、彼氏が結構イケイケドンドンとりあえずやっちゃおうみたいな感じです。

 

仮想通貨の時もえ、、こんなのに100万円も使っちゃうの・・・という冷ややかな目を物ともせず利益を出していたりインスタグラムとかもそんなに流行ってなかったタイミングで写真をまめに投稿していた結果そこそこ息が長く稼いでいるのをみています。

 

波がきてからでは遅くて、くる前に乗っておく、もし来なかったら来なかったで切り替えて別のものにするというようにフットワーク良くなんでも取り組んでみるべきです。

私も重い腰を上げてダイエットやブログに取り組んでますが、はじめてよかったです。😆

 

お金を惜しまず体験に投資する

本書では、人気のyoutuberがいたらとりあえず見てみるべき!とか話題のゲームはやってみるべきと語られています。

私はそんなにできてなかったんですが、、😭確かにそうで投資的な観点で言っても例えば「モンスト」がとっても流行った結果コロプラ社の株価は爆上げしましたし、同じように最近だと桃太郎電鉄のヒットによってバンダイ社の株価は爆上げしました。

 

流行っているものには理由があります。

こんなもん自分には・・とは思わずにとりあえず手にとってみる、またお金がかかるものであっても体験してみるのは有意義なことです。

 

仮に体験した結果微妙だったとしてもそれはそれで話のネタにはなりますしね。✨

何もしないのは刺激もなくてつまらないですから、とりあえずなんでもやってみましょう!

 

まとめ

今回はセミリタイアをしたくてたまらないパワーカップルであるおかめが「ブランド人になれ!」の概要や感想をご紹介しました。

 

そもそも働くこと自体そんなに好きではないんですが、自分としての価値を高めて自分自身を商品にするという方向も一つアリかな〜とは思います。

 

それと含めてセミリタイアに向けた資産形成も続けていくことで、収入を上げながら資産規模も拡大できるでしょうし。

 

気になった人は是非手にとって読んでみてくださいね!

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

 

 

長くなりましたがこの辺で!!

See  you soon!!