おかめのセミリタイアブログ(副業・キャリア・節約・資産運用)

セミリタイアを目指す20代兼業大家♂×収益6桁ブロガー♀のパワーカップルが副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

文系女子出身外資系ITエンジニアが語るシステムエンジニアのメリット・デメリット

文系女子出身外資系ITエンジニアが語るシステムエンジニアのメリット・デメリット

こんにちは!「おかめ」です。

 

システムエンジニア」という職種のワークライフバランスについて纏めています。

↓記事はこちら↓

 

okmfirebrog.hatenablog.com

 

 

実は私の彼氏くんも「システムエンジニア」なのです。彼氏くんは元々営業をやっていましたが「あれっ。これってコスパ悪くないか。。?」と思い希望を出してシステム部門に異動したという経緯があります。

そして今は非常にゆるゆると?働いております。

 

そんな彼氏くんにも何となくインタビューしていますので、今回は「システムエンジニア」の職種としてのメリット・デメリットについて纏めてみたいと思います。あんまりたくさん書いてもわかりにくいと思うのでそれぞれ3つずつに絞ってみますのでお付き合いください。。

 

 

文系女性が語るシステムエンジニアのメリット

システムエンジニアには理不尽な個人のノルマがほぼない

これは営業を行っていた彼氏くんが言っていたのですが、営業は基本的にやらなければいけない数字というものを上から与えられます。できる・できないではなく「とにかくやる」というスタンスが要求されるらしくなかなかのストレスだったそうです。

(の割に結構彼はさぼってる感じでしたが。。笑)

そして数字を達成しても結局翌年はそれ以上のノルマを課せられる終わりのないマラソンのようだったと言っていました。その割にボーナスがよくなるわけでもないし何だかな。。って言っていたので一部のフルコミ(売り上げたら売り上げた分だけ給料が上がる)系の職種を除いては頑張ってもあんまり意味ないなという感じらしく。

その点システムエンジニアの仕事はシステムの維持・運営・新規開発となります。そしてこのシステムは大体これくらいの期間と予算でやろうというのを決めた上でそれに必要な人数等を決めていくため基本的には計画に沿った通りにやっていくということになりますから一人に対して過大なノルマが課せられるということはまあありません。(もちろん例外もたまにはあります。。笑)

個人のノルマが過大ではなく、精神的にはそんなに追い詰められることがないというのは大きなメリットではないでしょうか。

 

システムエンジニアには基本的に温厚な人が多い

これも彼氏くんに聞いた話ですが、営業には割とパワー系の上司がまだまだ蔓延っているようです。しかしながら、システムの現場においてそう言った人は極めて稀です。

というのもチームで開発は行っていくことからあまりに詰めるような上司だとチームのメンバーの士気低下に繋がり、ひいては仕事の質につながってくるからです。

そして、システム開発を自社だけでやることは少なく色々な会社で協力して取り組んでいくことになりますからそれこそ色々な人とうまくやるという人当たりの良さが求められてきます。

最近は営業の現場でも改善されてきているとは聞きますが、システムの現場ではあまりに変な上司やメンバーだとすぐに交換してもらえたりすることもあるのでそう言った点でも安心です。

 

何より基本的には理系男子・理系女子がまだまだ多い現場になりますので温厚で人当たりのいい優しそうな人が多いです。

職場の人間関係というのはストレスのかなりの部分を占めるところですから温厚な人が多いということも大きなメリットではないでしょうか。

システムエンジニアは副業、転職などの選択肢が多い

1・2と割と微妙な理由だったかもしれませんが、3番目のこの理由が一番大きなメリットだと思います。(最初に言えや!!って感じですねすいません。。😭笑)

今やパソコンを置いていない会社はありませんし、どんな会社でも何かしらのシステムを利用しているので開発やそのシステムを使い続けるためのメンテナンスというのは絶対に発生する訳です。

つまり需要は無限にあるということになります。

・システムを作る会社

・普通の会社のシステム部門

コンサルタント

等幅広い選択肢(というかこの世に存在する会社どこにでも入れるんじゃないか)があります。

副業についても「クラウドワークス」というサイトで見ていただければ一目瞭然ですが単価の高い仕事は大体webサイト・webサービス構築などです。

こういう仕事もシステムエンジニアとしてスキルを身に付ければ個人として受注できるようになります。

 

文系女性が語るシステムエンジニアのデメリット

システムエンジニアはチームとして動くため、個人の裁量がないことが多い

フリーランスであれば別ですが、会社でシステム開発に携わる場合はチーム単位で行います。そのため数ある作業を個人に割り当てていく形となり個人として裁量を持つことは若いうちはほとんどないです。

黙々とスキルを高めていくことが苦でない人には問題ありませんが、バリバリ自分で意見を出して進めていくぜ!というのは叶わない場合が多いです。

システムエンジニアはずっと同じ環境にいるため人間関係が悪いと最悪

基本的に部署の異動というのはそんなにないため嫌な人に出会ってしまったら最悪です。。営業であれば外出すれば良いのですが、内勤が多いとそれもなかなかできません。(在宅勤務が増えてきているのでこの点は解消できつつありますね!✨)

システムエンジニアは非健康的な生活になることも。。

システム開発であれば納期を間に合わせる。

メンテナンスであればトラブル対応。

上記は絶対にやらなければいけない内容であるためうまくいかない場合は徹夜や休日出勤してでも間に合わせろ!!という話が出てくることもあります。

(最近は滅多にありませんが。。)

運が悪いと大変です!!

 

まとめ

今回は実際にシステムエンジニアとして働いている私が感じるシステムエンジニアの職種としてのメリット・デメリットについて語らせていただきました。

何を隠そう私が現在の仕事に非常に満足しているため(ポジショントークですいません。。😭)、デメリットの内容が薄いですがご容赦ください。。

就職活動でシステムエンジニアを見てみようかなと考えている人の参考になれば嬉しいです!(個別でDMとかもらえればもっと親身に相談に乗れるので気軽にください!)

 

尚、もし未経験だけどエンジニア就職したいぞ!!と言うような方は就職斡旋付のプログラミングスクールが結構あったりするのでそう言ったサービスを受けてみるのがオススメです!✨

無料のサービスもちらほらあるので是非狙ってみてください!! 

  

DMMWEBCAMP

これは転職サイトではありません。

IT業界にエンジニアとして転職するためのプログラミングスクールです。

ただのプログラミングスクールではなく転職保証付なのが特徴です。受講満足度も90%以上と高いです。

私の友人で銀行の一般職に勤めていた子がDMMWEBCAMPを受講して、IT企業へと転職しました。

受講料は約50万円と高いですがその価値はあったと言っていました。✨

バナーから飛べます↓↓ 

 

 

プログラマカレッジ

これまた無料のITスクールです。

無料で学べて企業への就職支援も手厚いです。

受講期間は1〜3ヶ月と長く、就職率も96.2%と高いです。

専任のキャリアカウンセラーもついてくれるので進路指導も安心です。

無料且つ就職支援も受けたいという人にはオススメなサービス。✨

紹介可能企業には

サイバーエージェント

・LINE

楽天

ソフトバンク

リクルート

等の有名大手もたくさんあります!!(すごいなこれ)

しかも今なら登録して面接にいくだけでクオカードを1000円分もらえます。

バナーから飛べます↓↓

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

 

それでは長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!