おかめのセミリタイアブログ(副業・キャリア・節約・資産運用)

セミリタイアを目指す20代兼業大家♂×収益6桁ブロガー♀のパワーカップルが副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

一般職OLの友人に実態を聞いてみた【給料には不満アリ?】

事務職ってどんな仕事するの?



こんにちは!おかめです。

 

私は私大文系出身ということもあり、私の友達は半数以上一般事務職についています。

で、飲み会とかで仕事の話なると色々聞くんですね~。

 

「女性は一般職に就く」みたいな風潮が割と私の親世代だと当たり前ですし私の大学でも当たり前でした。

 

事務職に就こうと思っている方や転職したいと思っている方等の参考になればうれしいです。

 

早速行ってみましょう!

 

 

事務職は何をするのか?

事務職と言っても多岐になりますが共通しているのは「誰かの業務をサポートする」という点です。

サポートする対象者、部門は多岐に渡ります。

 

営業担当者の商談資料や受発注書類、請求書管理等を行う「営業事務」

 

社内で必要な備品やオフィスのレイアウト変更やイベント実施にかかる関係者の調整を行う「総務事務」

 

貿易に関わる書類の作成や形式のチェックなどを行う「貿易事務」

 

医療機関で書類の作成や精算などを行う「医療事務」

 

法律事務所などで弁護士の業務のサポートをする「法律事務」

 

などなど多数あります。

 

事務職と言っても仕事が多岐に渡ること、誰かのサポートをすることがメインであることを認識しておかれると良いと思います。

 

事務職の給料は?

事務職の平均給与は300万前後とされています。

勤続年数が長い40〜55歳の年齢層で400万円前後です。

 

多いと思うか少ないと思うかは個人差があると思いますが、やはり給料は総合職よりは低めです。

 

会社によっても多少は異なりますが手取り月収は20万前後です。

 

給料が低いんだよね〜っていうのが私の友達の会社に対するメインの愚痴なのでやはり給料は死活問題なのかもしれません。。

 

事務職で身につくスキル

これは友達曰くですが、「特殊なものはそんなに身に付かないよーー」とのこと。

とはいえWordやExcel等の基本的なパソコンソフトのスキルや、基本的なビジネスマナーは身に付くようですね。

 

ということでどの会社でも事務としては基本的に働けるはずだけど、それ以外だと不安かも〜っていってました。

 

事務職のメリット3つ

友達に聞いた事務職のメリットを3つご紹介します。

 

事務職はワークライフバランス最高

事務職のワークライフバランスは最高っていってました。

確かに平日に飲み会をやった時は一番乗りすることが多いです。(たまたまかもしれないけど)

基本的に事務職は残業をそんなにしてはいけないみたいなルールが設定されている会社も多いので、半強制的にワークライフバランスが保証されています。

9時〜17時で有給も比較的取りやすいです。

 

プライベートを充実させたいとか、家事とか育児に力を注ぎたい人には最適な仕事だと思います。

 

事務職は未経験でも割となんとかなる

事務職の仕事は多くの場合専門的なスキルをもとめられない(友達の会社の場合は)ようで、未経験でもなんとかなるようです。

比較的誰でも働きやすいのは良い所ですね。✨

 

事務職にはノルマがない

ノルマがないのは事務職の良い点です。

基本的にはルーティーンワークが中心で、決められた仕事をミスなくこなしていくということが求められるのでそつなくこなせる人はストレスなく働けると思います。

 

総合職の場合男女関係なく高い給料もらってるんだから働けよ!みたいな圧力のかけられかたをすることもあったりしてピリピリしてます。。

 

事務職は飲み会に参加しなくても良い

総合職だと飲み会に参加して当然という空気感があるんですが、事務職の人は別に嫌だったら来なくても良いんだからね。。みたいな配慮があったりする会社もあります。

(友人の会社の場合)

相当強いハートを持っていれば別ですが、会社の飲み会を断るのって結構骨の折れる作業ですから配慮があるのは羨ましいな。😆

 

事務職は総合職の男子と結婚できやすい?

私の友人で某商社に勤めている子曰く、社内恋愛めっちゃが多いと。(会社に寄るかもしれませんが😭)

営業職と事務職が2人1組のような形で仕事を進めていくことも割とあるのでそういう場合にそのまま仲良くなって結婚!というケースがあるようです。

 

高級取りの同僚をうまく捕まえられるなら良いですよね〜。✨

 

事務職のデメリット3つ

友達に聞いた事務職のデメリットを3つご紹介します。

 

事務職はルーティーンワークが多くてつまらない

仕事が短調で面白くないというのは友達が良く言ってました。。

確かに経費の精算とかって私もやったことがありますが、細かくてミスしがちですし何より面倒なんですよね。。

 

そう言った細かくてミスしがちな一見面倒な作業をメインでやらなければいけないのは事務職の大変な所だと思います。

 

事務職は評価があがりにくい(給料があがりにくい)

割と短調な仕事が多いので、ミスしないで正確にこなして当たり前!という評価をされてしまいがちです。

また、事務は利益を積極的に生み出す部門でないため特別なインセンティブ(ボーナス)をもらえたりすることはほとんどありません。

例えば営業職だったらたくさん売り上げたからボーナスあげるよ!ってこともあるのですが。。

 

事務職は転職時にスキルをアピールしにくい

上述した通り比較的未経験でもできるような業務が中心になってくるので転職時にスキルをアピールしにくいと言っていました。

そのため事務職以外に転職しようとすると未経験での採用となるので苦労するといってました。

(友人では未経験可の職種に転職した子もいました。✨)

 

事務職から転職するなら?

転職するのであれば未経験からでも転職可能という職種や比較的若い年齢の方であれば第二新卒を募集しているような会社を探すのが良いと思います。

 

オススメのサイトはこちらです。

 

 ミイダス

自分の経歴やスキルを入力することで年収を計測することができてその額を見た企業から面接確約のオファーが届きます!!✨

意外と年収高!!ってなってテンションが上がることもしばしばです。

バナーから飛べます↓↓

 

マイナビジョブ20'S

新卒の就活時に誰もが登録したであろうマイナビの20代限定の転職サイトです。

皆さんご存知のように幅広い求人を持っており非公開求人もたくさんあるので本当の自分にあった仕事を探すことができますよ。

バナーから飛べます↓↓

 

DMMWEBCAMP

これは転職サイトではありません。

IT業界にエンジニアとして転職するためのプログラミングスクールです。

ただのプログラミングスクールではなく転職保証付なのが特徴です。受講満足度も90%以上と高いです。

私の友人で銀行の一般職に勤めていた子がDMMWEBCAMPを受講して、IT企業へと転職しました。

受講料は約50万円と高いですがその価値はあったと言っていました。✨

バナーから飛べます↓↓ 

 

 

プログラマカレッジ

これまた無料のITスクールです。

無料で学べて企業への就職支援も手厚いです。

受講期間は1〜3ヶ月と長く、就職率も96.2%と高いです。

専任のキャリアカウンセラーもついてくれるので進路指導も安心です。

無料且つ就職支援も受けたいという人にはオススメなサービス。✨

紹介可能企業には

サイバーエージェント

・LINE

楽天

ソフトバンク

リクルート

等の有名大手もたくさんあります!!(すごいなこれ)

しかも今なら登録して面接にいくだけでクオカードを1000円分もらえます。

バナーから飛べます↓↓

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

 

それでは長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!