おかめ@20代パワーカップルがセミリタイアを目指すブログ(副業・キャリア形成・節約・資産運用)

セミリタイアを目指す20代兼業大家♂×収益6桁ブロガー♀のパワーカップルが副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

ポイント最大15倍?楽天SPUとは?

f:id:okmbrog:20200916185506p:plain

こんにちは!おかめです。

 

以前楽天経済圏入門ということで記事を書かせていただきました。 

 

okmfirebrog.hatenablog.com

 


 

楽天経済圏シリーズ第2弾ということで楽天経済圏と切っても切り離せない楽天SPUについてご紹介していきます。

 

この、楽天スーパーポイントアッププログラムはうまく使うことで楽天市場での買い物によってもらえる楽天ポイントを最大16倍という素晴らしい高倍率でもらうことができます。

 

ですので、せっかく楽天市場で買い物をするのであればこの楽天スーパーポイントアッププログラムを使わない手はありません。

 

色々なサービスがありすぎてわかりにくいのが楽天の良いところでもあり悪いところでもあるのですが初心者でもわかりやすくご紹介していきたいと思います。

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

楽天SPUとは?

楽天SPUというのは「楽天スーパーポイントアッププログラム」の略です。

楽天が出している様々なサービスを利用することで楽天市場で買い物する時のポイント還元率を最大16倍にまで高めることができます。

そもそも楽天市場でセールをやっている時には還元率があがりますから44%還元(ほぼ半額やん)というのも狙えます!。

一応その時々によって細かくどのサービスに入ると何倍と言うのは変わるので今回ご紹介している還元率と言うのはあくまでも現時点のものであると言う事はご了承下さいませ。 

 

では具体的にどのサービスに入ると還元率が何倍になるのかを見ていきましょう。

楽天会員(1倍)

楽天会員になるだけでそもそも1倍になります。

 

楽天モバイル(1倍)

楽天モバイル楽天が出している回線です。「楽天unlimited」等のサービスも出しており他のキャリアと比べても優秀です。(これは別記事で取り上げます!)

 

楽天ひかり(1倍)

楽天光回線です。自宅で有線のネットワークを使いたい場合は選択肢に入ってきます。料金はぶっちゃけ普通(もっと安い会社もある)なので無理に狙いにいく必要はありませんが楽天ポイントで支払いできるため統一してもよいかもしれません!

 

楽天カード(2倍)

楽天が発行しているクレジットカードです。年会費無料なので入らないデメリットはなし。楽天経済圏で暮らすためには必要不可欠なアイテムです。

あんまりクレジットカードを持ちたくないと言う人でもこの楽天カードだけは絶対に持っておいた方が良いと思います。それほど使い勝手は抜群ですよ!

 

↓興味のある方は以下のバナーからとべますのでご検討を↓

 

楽天プレミアムカード/楽天ゴールドカード(2倍)

楽天カードの上位版です。楽天カードの代わりに使う場合は4倍となります。年会費は2200円(税込)と安いです。

楽天市場で買い物を月に1万円以上する場合は元が取れるので切替を検討しましょう。

 

楽天銀行(1倍)

楽天銀行で口座開設し楽天カードの引き落とし口座に指定すると1倍ゲットです。楽天銀行は使い勝手がいいのでおすすめです。どれくらい楽天銀行にお金を預けるかにもよりますが他行振込が無料になったりコンビニでの引き落としが無料でできたりとお得がたくさんです。また、預金利回りもメガバンクと比べると高いので普通に預けておく分にもオススメであるといえます。

 

楽天保険(1倍)

楽天で保険に加入(対象は生命保険・損害保険・ペット保険)し引き落とし口座に指定することで1倍ゲットです。保険料が安いかと言われるとそういう訳でもありませんが、他社と比較してべらぼうに高いという訳ではないのでまだ入っている保険がない場合は検討してもいいかもしれません。

 

楽天でんき(0.5倍)

楽天ででんきを契約することもできます。切替にかかる費用は0円かつ初利用で4000ポイントをもらえるキャンペーンもやっているのでこの機に切り替えてしまうのもアリです!✨

 

楽天証券(1倍)

楽天証券の口座開設をした上で楽天ポイントコースに設定し投資信託を月に1回500円以上購入し購入の際にポイントを1ポイント以上使うことで達成です。

ポイントで投資信託を買うのは余りポイントを使う観点からも好ましいですし普通にありがたいと思います。

楽天証券では多数の米国株の売買や中国株なども売買することができますから外国株式に投資をしていきたい人は普通に使える証券会社です

 

楽天トラベル(1倍)

楽天トラベルというサービスを経由して旅行を予約して旅行に行く(5000円以上)と行った月は楽天市場での買い物が+1倍になるというものです。ちなみに出張の予約であっても楽天トラベルを経由してすることで後々楽天ポイントをもらうこともできたりしますから非常にお得ですよ!

 

楽天市場アプリ(0.5倍)

楽天市場アプリ経由で買い物をするだけです。楽天市場アプリは普通に使いやすいのでスマホで買い物する場合は使わない手はないです。

 

楽天ブックス(0.5倍)

→オンラインで本を買えるサービスです。1000円以上買った月には楽天市場でのポイントが+0.5倍になります。

 

楽天Kobo(0.5倍)

電子書籍を買えるサービスです。1000円以上買った月には楽天市場でのポイントが+0.5倍になります。

 

楽天Pasha(0.5倍)

楽天Pashaというアプリを使って実店舗で商品を買ったレシートの写真を送ると楽天ポイントがもらえます。楽天Pasha経由で100ポイントを獲得するとその月の楽天市場でのポイントが+0.5倍となります。

 

楽天fashion(0.5倍)

楽天fashionはアパレルに特化したECサービスです。1点買うとその月のポイントが+0.5倍となります。

 

楽天TV(1倍)

楽天NBAを見れるサービスかパリーグを見れるサービスに登録すると+1倍となります。NBAの場合は最安が1300円。パリーグを見れるサービスの場合は700円です。

 

楽天ビューティー(1倍)

楽天ビューティーでは美容室やサロン等を予約できます。楽天ビューティーで3000円以上の予約をして実際に行くとその月の楽天市場でのポイントが+1倍となります。

 

結局どのサービスやるべき?

あくまでも私の私見ですが楽天市場メインで買い物をしていく前提で絶対に加入すべきサービスは下記になります。

楽天会員(1倍)

楽天モバイル(1倍)

楽天ゴールドカード(4倍)

楽天銀行(1倍)

楽天証券(1倍)

楽天市場アプリ(0.5倍)

楽天Pasha(0.5倍)

上記にすべて加入すると9倍のポイントを獲得できます。

加えて他のサービスもお好みで追加していく感じですね。

ポイント還元率を上げるために必要ないサービスに入ってしまうのは本末転倒(儲かる場合もありますが)なのであまりお勧めはしません。

自分にとって真に必要なサービスを使うようにしてくださいね。

楽天に身体は縛られても心まで縛られてはだめです笑

 

まとめ

今回は楽天経済圏で生活するにあたり必須で理解すべきSPUをご紹介しました。

知らずに買い物するのと知って買い物するのでは大きくお得度が変わりますから皆さま是非理解してお得な楽天生活を過ごしてくださいね!

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

  

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!