共働きカップルが20代でfireを目指すブログ

共働きカップルがfireを目指しながら副業・キャリア・節約・資産運用に関するお役立ち情報を発信します。

早期セミリタイアしたいなら副業・投資に力を入れるべき理由「r>g]

こんにちは!おかめです。

 

私はある時からセミリタイアをしたいという気持ちを持つようになりました。

今回はそのきっかけとなった「r>g」という不等式について解説していきたいと思います。

 

一昨年くらいに話題になったトマ・ピケティ氏の著書「21世紀の資本」という分厚い学術書に掲載されたのが「r>g」という不等式です。

 

 

今回はなぜ会社員としての仕事だけに力を入れているだけだと不十分なのかについて考察していこうと思います。

副業や投資はやった方が良さそうだけど、なんでなのかよくわかんないやって人には是非読んでもらえたらなと思います。

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

r>gとは 

rというのは「資本収益率」簡単に言い換えるとお金・株・不動産等の資本が生み出すお金のことです。

 

そしてgは「経済成長率」人が働くことによって生み出されるお金のことです。

つまり「r>g」の言わんとするところは 働いて稼ぐお金よりも資本が稼ぐお金の方が多いということになります。

 

もっというと金持ちは何をしなくても自分の持つ資本が稼ぐお金でどんどん金持ちに、それを支える労働者は搾取されているという非常にショッキングな内容となってます。

 

少し簡単な具体例を出してみます。

たとえば

年収500万円で貯金が0のAさん

年収0円で貯金が1億円のBさん

がいたとします。

 

年収0円のBさんは利回り5%の配当が貰える株を持っていると仮定すると単純計算で500万円の不労所得が貰えますからAさんが1年汗水垂らして稼ぐ金額とほぼ同額を寝ながらにして稼げてしまうという訳です。

 

そして配当が得られたBさんは得たお金を再び投資に回していくのでどんどんお金が増えていくというサイクルに入るのです。

 

若干極端な例となってしまいましたが、「r>g」は富がある人とない人の格差が今後どんどん広がっていってしまうでしょうということを謳っています。

 

これは嘘のような本当の話で、実はコロナウイルス化でも富裕層は資産を大きく増やしています。ただ中間層・貧困層と呼ばれるような人たちは会社で解雇にあったり雇い止めにあったりと生活に困窮してしまっていることも少なくありません。

 

ですから是非他人事・どうでもいいことだと思わずに少しでも危機意識を持ってもらえればと思います。

 

続いて私おかめが最初に入社した会社で体験したエピソードを元にしてもう少し具体的に「r>g」を解説していきますね。

 

おかめの体験談

彼氏くんからこの話を最初にされた時「は?そんなことあるわけないじゃん何言ってんのハゲrhssofhohfcoaks💢」と言いかけてましたがどうやらそうなんじゃないかなと思う今日この頃です。(彼氏くんごめんね。。)

 

私が新卒で入ったある中小企業は非常にいい会社でした。社風も緩い感じで穏やかな人が非常に多く教育もしっかりとしていたのでのびのびと仕事をさせてもらいました。

 

ただ、ある時に衝撃の事実を知りそれは私が転職を考えるきっかけとなりました。

 

ある飲み会で課長と席が近くなった時に「課長の割には給料低いんだよなーー。」とぼやいていたのです。

課長は40代後半で結構いい年でした。

「またまたー!そんなこといっていくら位貰ってるんですか?」と聞くと「500万くらいかな。」と言ったのです。

 

これが高いか低いかは言及しませんが当時新卒だった私の年収が350万円くらいだったので

「25年働いても150万円しか給料上がらないのか。。」

という絶望的な想いになりました。

 

しかも課長というのは順調に出世をしていかないとなれない訳ですから勿論出世することができずに平社員として働いている方もいる訳です。

 

勿論年収が500万円あれば生きていくには十分ですし文句はないです。

 

ただどうせ働くんであればたくさんお金は稼ぎたいですし自由に使えるお金をたくさん持ちたいのが普通だと思います。

 

中小企業に所属していた私のような経験をしたことがある方は他にもいるんではないでしょうか。

 

データで検証する

私の会社が特殊だっただけかもしれませんから年齢階層別に男女の平均年収がまとまったサイトを見つけたのでそちらを引用して確認してみます。

 

f:id:okmbrog:20200807130931p:plain

https://clabel.me/incomes/24345#c4

 

男性であれば新卒の20代前半から定年退職する50代後半の約35年間で400万円程の伸びです。

35年間で400万円ということは1年間に11万円年収が増えていくということですがこれが多いと思うのか、少ないと思うのかは個人の価値観に寄ると思います。

 

女性の場合はほとんど伸びがありません。恐らく女性の伸びが少ないのは女性は「総合職」ではなく「事務職」としてのキャリアを歩んでいったりキャリアの途中で出産や転勤などのライフイベントによって会社を辞めてしまい復職する場合にも正社員ではなく契約社員やアルバイトという形になることが多いことが影響しているのでしょう。

 

私はゆるふわのくせに欲張りなので

「なんだよめっちゃ少ないじゃん。。。」と思ってしまった訳です。

 

1年も働けば仕事には慣れますし効率もよくなりますから少なくとも去年の自分よりは絶対会社に貢献するようになってるはず。

 

それなのに会社から貰える給料はほとんど増えないというのは希望が持てないなというのが正直な所です。

 

勿論自分が会社の経営者になったと仮定するのであれば話は別でなるべく安い給料でたくさん利益を出してもらいたいというのが本音でしょうから理解はできます。

 

理解はできるので勿論業務時間中は全力を尽くしますが会社の出世は気にせずそれなりでいいやというスタンスで仕事に取り組んでいます。(ダメな女だ。。笑)

 

そもそも転職するのが当たり前の時代になってきてますし、リモートワークも可能な会社が増えてきていますから会社への帰属意識が減っている人が増えていることでしょう。

 

ですから会社だけに尽くすのではなく

 

「会社の仕事には勿論全力で取り組んでスキルを身につけながらチャンスがあればもっと給料がもらえそうな会社に転職する。」

 

だったり

 

「会社の仕事を通して身につけた以外のスキルを身につけながら副業として極めていく。」

 

という道を考えてみても良いのではないでしょうか。

 

ちなみにおかめは転職をした結果給料が約2倍になりました。

仕事の内容は大きく変わった訳ではなく(勿論多少高度な仕事にはなりましたが)、拘束時間もそこまで変わった訳でもないのに給料が上がった訳ですから会社員はどのスキルをどの会社で使うかによって稼げる金額が変わってくるということを身を持って体感しました。

 

転職が最適解であるとは勿論一概には言えませんし、たまたま私の転職がうまくいっただけかもしれません。

 

しかしながら現状の仕事や給与に不満がある方であればまずアクションを取ってみる位はしてもいいはずですしおかめは積極的に応援します!!(我慢は禁物です。。)

 

結論:まだまだ資本主義経済である

「r>g」の式について具体例を交えながらご紹介していきましたが、今回私が言いたかったことはまだまだ資本主義経済は健在であるということです。

 

ですので、その世界に住んでいる以上はゲームのルールに則って、ルールを破らない範囲で攻略していくようにしましょう。

 

その際に意識すべきは以下3つ。

・収入UP

・支出Down

・資産運用

 

よく会社からもらえる給料は明日も働くための体力回復の費用といわれています。

特に日本の会社においてはその傾向は顕著で、年功序列型の給与体系です。歳をとれば年収は増えるものの子供ができたりマイホームを買って同じように支出が増えていくので結局手に残るお金というのはそこまで多くはなり得ません。

 

ですので、セミリタイアをするには

①「給料以外の収入源を確保し太くする」

②「本業で圧倒的に稼いで圧倒的に節約する」

の2パターンです。

 

①「給料以外の収入源を確保し太くする」

のパターンの場合は投資・副業を行うことで収入を増やしていくスタイルで再現性でいうとそこまで高くありません。(が、若くしてセミリタイアしている人は大体このパターンです)

 

②「本業で圧倒的に稼いで圧倒的に節約する」

のパターンの方が一見再現性は高そうなのですがそうは言っても時間がかかります。

世帯年収1,400万円のパワーカップルと呼ばれる共働き家庭でも手取りでいうと1,000万位になってしまいますからそこから生活費等をどんなに切り詰めたとしても1年間に貯金できるのは700万円くらいです。

 

それだと1億円貯めるには単純計算でも14年かかります。

 

つまりセミリタイアを狙っていくには①と②をミックスで絡めながらやっていくことが一番再現性という意味では高く効果的ということになります。

 

まとめ

今回は「r>g」という不等式をベースになぜ本業だけでは不十分なのか、また副業・投資を考えることの必要性について考察してみました。

数字ベースで見ると平均年収があまり上がっていないため、副業の収入を確保しておく必要性を感じることができるのではないでしょうか。

本業以外に社会との接点を持つことができる副業は何より楽しいですから自分の好きなもので初めてみるといいと思います。

 

是非一緒に頑張って豊かになっていきましょう。✨

 

当ブログではセミリタイアを大目標として投資・副業・仕事やキャリア・節約に関するお役立ち情報を発信しております。

自己紹介・それぞれのまとめカテゴリのページへのリンクを纏めた記事は以下になりますからお時間のある方はここから読んでみてくださいね。

 

 ↓以下から飛べます↓

okmfirebrog.hatenablog.com

 

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!